アラサーえりちゃん 胆嚢はれた

アラサーの胆嚢炎、胆石との闘い記録

入院5日目退院!&術後の外来へ行く

夜の見回りもなく、自由に寝れた朝。 相変わらず耳栓してたけど、付属品ないからバンザイ寝してた模様。でもバンザイ寝って、疲れてたり、肩こりがあるからしてるらしい…なんてこった。 ↑このTHE入院中の景色ももう終わり。 朝6時に看護師さんきてくれて、そ…

マシになってきた手術3日後【入院4日目】

点滴も抜けて晴れて自由の身になったけど、相変わらずおばあちゃんズのいびき、すすり泣き、イヤホンからの音漏れでなかなか安眠は出来ず…6時に看護師さん来て元気確認されてからも、耳栓してても落ち着かないのでデイルームへ ↑デイルームのLDKとかオレンジ…

しんどかった手術翌日【入院3日目】

手術から初めての夜。1番キツかった…なんとか電気を消して寝つこうとするものの、さすがに全然寝れない。 まあ麻酔で寝て(?)、その後も寝たりゴロゴロしかしてなかったし… 痛み止めの薬もらって飲んだから痛みはマシなんだけど、ずっと仰向けなのが辛くて辛…

いよいよ手術当日!【入院2日目】

⚠︎とても長め⚠︎︎ 夜は耳栓してたものの、おばあちゃんズのイビキやナースコール攻撃により熟睡は出来ず。入院生活は6時起床のスケジュールだったけど、仕事の時いつも5:30に起きてるからそれくらいに起きた。おばあちゃんズも起きてたしね。 浣腸は嫌すぎる…

ついに入院!【胆嚢摘出手術前日】

さむいさむい2月 ついにバージョンアップ(手術)の週がやってきました! 月曜日に入院、火曜日手術、週末退院 のスケジュール!できれば4泊5日希望!リュックサックぱんぱかぱんになるくらい詰め込んで準備万端。↑もんちゃん狭そう 月曜日、11時に入院窓…

入院までのおはなし

お久しぶりです。 先日、記念すべき30歳のお誕生日を迎えました。パピー、マミー、大事に育ててくれてありがとう。 すくすく育ちすぎな気もするけど、元気です。 これからも末永くよろしく! ということで、齢30になる御めでたいアニバーサリーの日に、術前…

外科でバージョンアップ(手術)の話を聞く

前回はこちら 私のバージョンアップ(手術)を求めて外科まで到着。外科の待合は、内科よりも小ぢんまりしてた。 問診票やら、同意書やら書いて待つ。2番の部屋から呼ばれますって聞いてたけど、2番の部屋に人が入る度に「はい!こんにちはー!」とか、「◎◎さ…

セカンドオピニオン、B病院へ行く

A病院を退院した翌日。 早すぎるけど、紹介されていたB病院へ行くことに。 これってセカンドオピニオンっていうのかしら。 その週いっぱいはお休みを頂いてたのと、早く手術したかったので行くことに。だってだって。 胆嚢にはまだ爆弾(胆石)を抱えたまま。 …

入院生活7日目◎念願の退院

よっぽど退院が嬉しいのか、朝6:40に元気よく起床。点滴がない快適さからバッチリ爆睡して、好きなバンザイ寝も、うつ伏せ寝もしてた模様。よだれ垂れてた。 10時に退院だったから時間はあったけど、朝方人間の私は早くもせっせと床頭台の私物たちを片付ける…

入院生活6日目◎一喜一憂した日

朝6時からの採血次第で退院かもしれない。夜寝るときにワクワクドキドキしていた私は、夜3時の見回りでも起きたりしてたのに、元気に5:40起床。まだ暗い部屋で看護師さんが採血に来てくれるのをベッドのリクライニングを上げて待つ。6:05くらいに懐中電灯持…

入院生活5日目◎早く帰りたい

朝起きた時、結構だるくてびっくりした。 え…!?って思うほどだるかった…入院2日目もだるかったけど、あれは絶賛風邪っぽくて鼻詰まりひどかった。だけどこの日は鼻も通るし、鼻水も出ないのにだるかった…熱あるかなあ…ってソワソワしながら検温。 37.3℃。…

入院生活4日目◎レトロ洗髪

寂しい入院生活にもさすがに繊細な私も慣れてきたようで、この日が1番よく寝た!よだれ垂らしつつ、私の安眠スタイルの【両手バンザイして手の甲をほっぺたにつける】状態で起床。点滴にも慣れた。 ↑繊細な私がおわかりいただけただろうか… ↑朝ごはん海苔の…

入院生活3日目◎採血とジョア

朝スヤスヤしていると、真っ暗の中懐中電灯で看護師さんに照らされる。小さーい声で、「おはようございます…採血です…寝転んでて下さい…」あ、そういえば採血だった…朝早いね…点滴してない右手をいそいそと捲って差し出す。 目が慣れてきて看護師さんを見る…

入院生活2日目◎MRIを受ける

0時。懐中電灯で真っ暗な部屋を照らしながら、看護師さんが点滴交換にきた。眠りが元々浅く、すぐ起きる私は部屋に入ってきた瞬間即お目目パチリ。どうせ左手首にネームバンドがあるから、それピロンってバーコード読まなきゃいけないしね。 爆睡で、バーコ…

入院生活1日目◎初めての入院

阿笠博士先生から電話がきて、入院の用意をして16時に再度病院へ。 受付で「今日入院と言われ…」と伝えるとぽかんとされる。こう言ってくれって言われたのに…再度内科の診察へ通され、先生から説明を受ける。CTを見ると、確かに胆嚢の周りが白くモケモケして…

2度目の激痛③病院と診断

②はこちら6:30頃、早すぎるとは思いつつ、上司へ欠勤のメール。説明するには軽い吐き気があったのと、早くも電車に乗ってる可能性があったからメールにて失礼する。「休んでいいよ」の返事を見て安堵。「来て」って言われても(きっと言われないけど)、絶対…

2度目の激痛②その日は突然に

1/4は仕事始め。 ①で書いたように、自転車で溝に落ちて顔面擦過傷と打撲をした私は、まあまあ凄い見た目で出勤。顔だし、病院に行けたらな〜と思っていたところ、上司より「全然今日休んで行っておいで」と言われ有り難く帰宅。人気の形成外科だったけど、外…

2度目の激痛①ぽんこつと、痛くなるまで

12月10日にみぞおちの激痛にあってから、とっても楽しく過ごしておりました。クリスマスもあったし。しかしながら、私はなんかそういう星の下に産まれちゃったんだろうな〜っていうくらい、びっくりするほど、ウルトラスーパーぽんこつです。修学旅行で飛行…

あれはそうだったのかな、の話

あの旅行中の激痛(【①トリガー編】 【②激痛編】)は間違いなく人生で1番だったので、私の中でちょっとしたトラウマになってました。でもでもやっぱり12月といえば、というかコロナもマシだったので良くご飯に行ってた。 楽しく飲んでたし、美味しいお料理た…

初めて痛くなった時の話②激痛編

①はこちら【トリガー編】食べすぎた夜中2時 びっくりするくらい「パチッ」と目が覚めた。お腹が気持ち悪い。なんか嫌な目覚めだな〜と思いながらお腹をさする。 胃の辺り、みぞおちが変な、嫌〜な感じがする。シクシク痛むというか、ズンズンするというか、…

初めて痛くなった時の話①トリガー編

痛くなり、受診して入院する羽目になったときも痛かったけど、その1ヶ月前くらいに同じ痛みを味わってました。まずは初回の痛みの話から。 12月10日。 祖母の84歳のお誕生日お祝いと、コロナも少し落ち着いてた(はず)ので、祖母と母と3人で近県へ旅行へ。昼…

このブログと私について

はじめまして このブログは、ある日突然みぞおちの激痛に苦しみ、病院へ行き胆嚢炎&胆石と診断されたアラサーの体験談です。激痛に苦しみ受診し、即入院した際の1週間、胆嚢炎とわかってから色んな体験談を見るためにネットの海を泳いでました。 (安静のため…